モンスターハンター3G 外伝 第1話
第1話 火竜 リオレウス

ここは、綺麗な海に四方を囲まれた、無人の島、孤島………

「よう、ジャギィ」
「ヒィィッ!! あ、あんたは!」

水辺付近にいたのは、ジャギィの群れを統べるボス
狗竜(くりゅう)、ドスジャギィだった。
彼の元に大きな紅色の鱗をした竜が、翼を大きく広げてやって来た。

「リ、リオレウス……」

そう、あの空の王者といわれし飛竜……
別名、火竜(かりゅう)、リオレウスである。
出会った者は、人獣問わず命はないとされ
あの有名なハンターギルドも頭を抱えるほどの、危険モンスターだ。
が、今のリオレウスは少し、態度が違っていた。

「あ、あわわわわわわ……」ガクガク
「落ち着けジャギィ、俺はお前を食うつもりはない……」
「…………へ?ほんと?」

ドスジャギィは、リオレウスの発言を聞き、冷静さを取り戻した。

「ああ、誓ってな」
「よ、よかった……」
「それより、悪いニュースがあるぜ」ニヤリ
「わ、悪いニュース……?」

リオレウスは、少し溜め息を吐いた後
ドスジャギィの目を見て、口を開いた。

「ハンターギルドが、俺とお前の狩猟依頼を出した……」
「………………え?」
「じきに、この孤島が危なくなるぜ」
「ちょ、ちょちょちょっと、それ、マジです!?」

ここから、3G外伝は幕を開ける……!
サメハダー
2014年08月06日(水) 10時22分02秒 公開
■この作品の著作権はサメハダーさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ

読んでくれた方、ありがとうございます

この作品の感想をお寄せください。
感想記事の投稿は現在ありません。
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)  削除用パス 


<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD 編集 削除