前狩り 銀火竜と金火竜
塔のエリア10…

金色の装備に身を包んだ女性と銀色の装備に身を包んだ青年は2頭の火竜を相手にしていた。

一匹は銀色の火竜…リオレウス稀少種

もう一匹は金色の火竜…リオレイア稀少種だ・・・

「師匠、落とし穴の設置が完了しました」

「そうか・・・」

腕の装備だけないゴールドルナ装備に身を包んだ女性が片手をあげて合図をするとシルバーソル・Zシリーズに身を包んだ青年は静かに答えると自分の装備している色と同じ色をした火竜を挑発して落とし穴の方へと誘導した

「・・・これで終わりだ!!」

青年は鬼神斬破刀を一閃させると銀火竜と金火竜を斬り伏せた。

銀龍
http://monhun.nijishousetu
2014年11月20日(木) 21時11分51秒 公開
■この作品の著作権は銀龍さんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ


この作品の感想をお寄せください。
久しぶりに覗いてみたらなんと!
面白い作品があるではないですか続き期待してます
0点 ナギニ ■2014-06-02 03:35 ID : Le3li.sj7CQ
PASS
合計 0点
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ
評価(必須)  削除用パス 


<<戻る
感想管理PASSWORD
作品編集PASSWORD 編集 削除